タグ:乗鞍岳へ ( 2 ) タグの人気記事

標高2700mまで・・・の2



c0125996_7303431.jpg21日午後6時の段階で乗鞍へのご来光バスの運行中止が決定してしまったので22日早朝の出発でした。

自宅から乗鞍観光センターまで高速+下道で1時間40分です。

到着してみても残念ながらやっぱり天気は回復していませんでした。

しかし・・・今日を諦めてしまうと予定が一杯で(涙)

なんとか剣ヶ岳(3026m)がダメでも2700mの畳平までは行きたかったんです。



c0125996_738412.jpg
乗鞍観光センターから畳平まではマイカー規制で一般車輌は入れません(厳密には三本滝から)

自転車でしたら大丈夫ですが体が持ちません(爆)

素直に往復2400円のキップを買いましたよ。

もう25年も前、マイカー規制が始まる前に愛妻とドライブした記憶が・・・・

既に記憶が無くなっています。



c0125996_7455250.jpg
バスに揺られる事・・・約50分で乗鞍スカイラインの最終地点の畳平に到着です。

周りは霧と雨。気温は9.5度という状態。

ここまでの来るのに途中は激しい雨でしたからバスから降りられただけでも幸せです。

ちなみにここ畳平は「ハイヒールでも行ける国内最高標高のバス停」としても有名ですよね。

ここ畳平は標高2702mです。歩かないで2702mに到達です。


c0125996_7513546.jpg今回の山ガール御一行様です。

師匠と呼ばれる山ガール+その弟子山ガール2名+年配の山ガール+愛妻です。

上の写真と見比べていただければ判るんですが・・・

山の神は存在しました。

なんと霧と雨が収まっています。

日頃の行いでしょうか?



c0125996_75843100.jpg
お花畑を散策しながら目的地の剣ヶ岳を目指します。

途中では雷鳥も見られたし・・・高山植物が咲き乱れるのも見れました。

途中にある乗鞍肩ノ小屋も見えていますね。

歩いていく先は常に晴れてきています。

この先も天候はなんとか大丈夫そうなので先を急ぎます。



c0125996_821323.jpg
この辺りには雪渓もありまして・・・

米粒みたいに写っていますがスキーを楽しんでいる方々です。

10月くらいまで楽しめるそうです。

もちろんリフトは有りませんから皆さんスキーを担いで登っては滑っての繰り返しです。

ある意味・・・登山よりも大変かも(笑)



c0125996_852095.jpg
最終目的地の剣ヶ岳 3026mの頂上も見えています。

雲はかかっていますが何とかなりそうです。

さぁ・・・3000m級に登頂できるのか







ところが・・・




残念ながら・・・






山の神は私達に言いました。









c0125996_884065.jpgお前らには3000m級の山はまだ早い031.gif

出直して来い004.gif



先ほどまでと打って変わって・・・

打ち付けるような冷たい雨と強い風

まるで登山者を追い払うかのように・・・・



c0125996_8122314.jpg
残念ながら登頂を諦め畳平まで戻ってくると天気は一転して回復。

鶴が池ではこんな天気まで戻っています。

やっぱりハイヒールで来れてもここは2700mから3000mの山岳です。

天気の判断を誤ると危ないですよね。

またリベンジしますよ。必ずリベンジします。



[PR]
by nagano-cordebunks | 2012-07-24 07:00 | お出掛け | Comments(16)

標高2700mまで・・・の1



c0125996_181213.jpg
昨日のお出掛けは詳しく明日には書きますが・・・標高2700mまで行ってきました。

残念ながら天気はいまいちでしたが初めての出会いがありました。

黒い丸印ですが「雷鳥」です。

ここ乗鞍岳では約100羽が生息されているそうですがその内の1羽です。

普通のデジカメではこれが精一杯です。残念・・・・




12時に追加です。

御一緒して頂いた山ガールの師匠さんがブログにアップされていたので追記します。



c0125996_1157392.jpg

これだと・・・・一緒で判らないですね。

そこで・・・

必死に・・・

アップにすると・・・



c0125996_11575186.jpg
確かに雷鳥です。

ウィキペディアによりますと・・・・

日本では2005年の調査によれば新潟県頸城山塊の火打山と新潟焼山に約25羽、北アルプス朝日岳から穂高岳にかけて約2000羽、乗鞍岳に約100羽、御嶽山に約100羽、南アルプス甲斐駒ヶ岳から光岳にかけて約700羽生息しているとみられる。日本国内では合わせて約3000羽程度が生息していると推測されている。2007年には南アルプス北岳で絶滅したとの報告があったが2008年には生息が再確認されている。

とのことです。



[PR]
by nagano-cordebunks | 2012-07-23 07:00 | お出掛け | Comments(18)