タグ:山の話題 ( 18 ) タグの人気記事

驚いたこと・・・





今回の登山で驚いたことをアップしてみます。




c0125996_23185275.jpg
山頂は狭いです。当たり前?

密度が高くて・・・コーヒーなどゆったりと飲んでられません。

水もバーナーも持って登ったのですが一人だと難しいですね。

残念ですが諦めました。

その為に準備した道具ですが(涙)



c0125996_23231493.jpg
唐松岳山頂山荘の前には自販機が有りました。

私もお酒は好きです。嫌いでは無いです。

しかし・・・2600mの山頂付近まで行って飲みたいのか?

確かに冷たい物は飲みたいです。

個人の判断ですが(笑)



[PR]
by nagano-cordebunks | 2013-10-01 07:00 | 山の話題 | Comments(12)

登頂しました・・・



c0125996_511225.jpgリフトを乗り継いでアタック開始が8時でした。

そして唐松岳の山頂2696mに立ったのが11時20分でした。コースタイムが4時間30分です。

山頂ではまさに360度雲一つ無い晴天でしたよ。

最高な天気の中で登る事が出来ました。

疲れは・・・・かなりですけど(笑)



[PR]
by nagano-cordebunks | 2013-09-30 07:00 | 山の話題 | Comments(12)

朝の気分・・・

c0125996_6464150.jpg
天気は最高ですね…

7時半にリフトは運行開始ですが混んでいるのかな?

そろそろ出発する用意を始めますかね(笑)



[PR]
by nagano-cordebunks | 2013-09-29 06:46 | 山の話題 | Comments(8)

時間・・・

やっぱり・・・



悩んでます。



行くべきか・・・・



止めるべきか・・・・





c0125996_20421863.jpgスタート地点のゴンドラが7時30分の営業開始時間。始発に乗れて2本のリフトを乗り継ぐと八方池山荘に8時。

八方池山荘から唐松岳頂上山荘までコースタイムは4時間ですからオンタイムで12時。そこから唐松岳山頂まで往復40分。てことは・・・唐松岳頂上山荘に戻ってこれるのは13時。

下りのコースタイムは3時間20分です。オンタイムだとリフト乗り場には16時20分。リフトの営業終了は・・・・16時30分。

ギリだな。真面目にギリです。リフトに間に合わないと暗い登山道を2時間歩く事に。




さぁ・・・どうする。


どうしよう・・・・



決定までの時間は・・・・



残りわずか。



天気は・・・・晴天の予想。



(画像は9月25日の拾いです)



[PR]
by nagano-cordebunks | 2013-09-28 07:00 | 山の話題 | Comments(4)

断念・・・



c0125996_656483.jpg
29日は紅葉が進んだ唐松岳に行く予定をしていましたが・・・・断念。

仕事も忙しいし仕方なくの決断ですね。

このタイミングを逃すと今年は無理かな?

体育の日辺りからはもう雪山になりますからね。

残念です・・・・



[PR]
by nagano-cordebunks | 2013-09-27 07:00 | 山の話題 | Comments(12)

最高な八方池・・・



c0125996_1654260.jpg
天気予報を見ていたら15日は午前中が勝負らしい。


夜のうちに白馬のサンサンパークまで移動して朝は5時起き。


八方尾根まで行って山を確認したら大丈夫みたい。



c0125996_16561622.jpg
やっぱり夏休み・・・6時20分でこの行列

始発は6時30分ですけど。

ゴンドラ1回リフト2回の往復で2600円

割引券を使って2340円(笑)

ちなみにスタート地点の標高は770mです


c0125996_1704247.jpg
リフトの最終地点は標高が1830mです。

一気に1100mほど登っちゃいます。

楽出来ちゃいますよね(笑)

前回はここでレインウェアーを着たんですが今回は必要無し。

まさに快晴です。



c0125996_1742030.jpg
リフトを終えたら歩きです。

ここから整備された木道をゆっくりと。

涼しいけど汗だく。

チマチマと小足で一歩ずつ



c0125996_1763497.jpg
歩くこと・・・1時間

八方池(標高2060m)の見える場所に到着です。

前回はここで雨と風

今日は大丈夫



c0125996_1775137.jpg
「よく頑張った」と自分を褒めながら八方池で撮影してみると・・・

そよそよと風が吹いただけでもダメなんですね。

白馬三山が映りません。

周りは20名くらいのカメラマンが待機中



c0125996_171094.jpg
そんな時は・・・

愛妻とコーヒータイム

これこれ

こうやってコーヒーを飲みたかったのよ

インスタントのコーヒーだけど(爆)


c0125996_17111442.jpg

撮影場所で待っていると・・・・・

これだ

綺麗に写った白馬三山

画像をクリックすると大きいのが出ます



c0125996_17133167.jpg
知らないカップルですが・・・・

湖面に綺麗に写っています。

これこれ・・・・これが見たかった。

最高なリベンジが出来ました

画像をクリックすると大きいのが出ます



c0125996_17153743.jpg
残念ながらそんな景色も楽しめたのは短時間。

私たちが到着して1時間も経つと・・・・白馬三山は雲の中

下山中に出会ったツアー客・家族連れは残念

やっぱり早起きすると良い事ありますね



c0125996_17185675.jpg
帰り道は岩がゴロゴロな登山道を下りました。

前回は雨でツルツルで怖かったけど・・・

今回は大丈夫。

楽しい嬉しい八方池でございました。



[PR]
by nagano-cordebunks | 2013-08-16 07:00 | お出掛け | Comments(14)

やっぱり我慢できません・・・



c0125996_17294396.jpg
やっぱり我慢できずにお山にリベンジしてきます。

「行ってきます」というよりは・・・「行ってます」かな。

公開される7時にはすでにゴンドラの上だと思います(笑)

14日は一日中ライブカメラを見ていて我慢できなくなりました。

さぁ・・・お山の天使は微笑んでくれるかな?



[PR]
by nagano-cordebunks | 2013-08-15 07:00 | お出掛け | Comments(4)

欲しい・・・の実現



c0125996_551267.jpg
3月に「欲しい・・・」と書いた物をやっと手に入れる事が出来ました。

色々と考えてデジタルはやめてアナデジにしてみました。

欠かせなかったのは「高度・気圧計測」です。

高いのはソーラー・電波など付いていますがこれには有りません。

まぁ時間がパット見で判るのが欲しかったので良しとしましょう。

さぁ・・・山に行くぞ 夏休み中に行けるかな?



[PR]
by nagano-cordebunks | 2013-08-12 07:00 | 山の話題 | Comments(10)

残念だったけど・・・良かったこと



c0125996_16323250.jpg
八方池で楽しむはずだったお昼ですが・・・雨と風で無理でした。

下ってきたら雨も風もだいぶ弱くなりました。

トレッキングコース脇の広場でコンビニおにぎりですが美味しく頂きました。

動いた後の食事は美味しいです(不味いと思ったことは無いですけど・・・)

残念ながらお湯を沸かしたりしてコーヒーは頂け無い場所でした。



c0125996_16365979.jpg
コーヒーが残念だね・・・・と愛妻と話しながらリフトを2本下りました。

そしたらゴンドラ乗り場の兎平で発見。

期間限定でスタバの出店です。

やっと美味しいコーヒーに巡りあえました。

8月5日までですからラッキーでしたよ。



c0125996_16393352.jpg
兎平ではパラグライダーも飛んでました。

よぉーく見ると・・・体験飛行も出来るんだって。

見学している間に3人の体験飛行が飛び立っていきました。

1回12000円らしいですが高いのか?安いのか?

当日申し込みでも大丈夫だって話ですので飛んでみたいです。




もう少し天気が落ち着き・・・・

リベンジしたいと思っています。

八方池は無くならないですから(笑)



[PR]
by nagano-cordebunks | 2013-08-06 07:00 | お出掛け | Comments(8)

残念でした・・・



c0125996_18323039.jpg
昨日アタックしたのは「八方尾根研究路・ハイキングコース」でした。

残念ながら途中から雨で・・・・

本来なら雄大な姿を映し出す標高2060mの「八方池」なんですが・・・・(涙)

その先に見えるはずの「不帰ノ剣」なども全て雲の中

またリベンジする事にします。



c0125996_1838923.jpg
山をなめてはダメです。

上の画像を撮影した1分後はこのように真っ白です。

横殴りの雨と風・・・・一気に体温が下がるのが判りました。

遭難する理由がこんなとこなんですね。

今まで歩いていた道も見失うほどです。

整備されたトレッキング道でこうなんですから・・・



[PR]
by nagano-cordebunks | 2013-08-05 07:00 | お出掛け | Comments(4)