タグ:山ガール ( 10 ) タグの人気記事

2週も連続で・・・



c0125996_16331912.jpg
先週は軽井沢のアウトレットで買い物でしたが・・・

今週は安曇野にあるモンベルでお買い物です。

11時のオープンですから前泊せずに朝からのお出掛けで間に合います。

愛妻の好みな物はネットで確認済みです(笑)



c0125996_16382448.jpg
よそ見もせずに一直線で売り場に向かいスタッフから説明を受けました。

というより・・・スタッフが細かく自分から説明してくれましたよ(笑)

今回は・・・・山ガール用のレインコート

雨の時だけでなくウインドブレーカーにも使えるそうです。

その中でもゴアテックが希望な様子。



c0125996_1641199.jpg
色々と見て・・・

色々と試着して・・・

上下セットでお買い上げ。支払いは・・・(涙)

一か月分のお小遣いがレジの中に入っていきました。

まぁ良い品物ですから5-6年は大丈夫でしょう。



c0125996_16433363.jpg
往復は高速で行ったんですが・・・・凄いですね。

この白いのは雪じゃなくて塩カルです。

ここまで散布しないと冬場はダメなのかな?

なんか塩カルで滑りそうでした(笑)



c0125996_16453763.jpg
帰り道は大き目なスーパーで食材のお買い物。

そこで目に入った宝くじ売り場。

3000円で5.5億は無理でしょうか?

せめて4等が当たれば今日の支払い分が補填されるのですが・・・・



[PR]
by nagano-cordebunks | 2013-02-18 07:00 | 日常の話題 | Comments(14)

11月11日話題



c0125996_1720214.jpg
予定が無いって書きましたが・・・日曜日は地区の卓球大会でした。

知らん顔している訳にもいかず一応は顔を出して応援しているフリだけでも(笑)

皆さん4日間も練習した成果がありましたね。

残念ながら初戦で敗退でしたが(涙)

これで午前中は終わってしまいました。


c0125996_17223537.jpg
そんな日曜日ですが・・・愛妻はやっぱり山ガール。

旧国鉄の篠ノ井線で昭和63年に廃線になった所が遊歩道になっています。

現在はトンネルとなっていてその昔は蒸気機関車が走っていた路線の6kmです。

トンネルなんかもそのまま残してあって遊歩道としては人気みたいですね。

使っていないトンネルですが照明も付いていて明るいらしいです。



c0125996_17261178.jpg
一緒に歩いた山ガールのお二人です。

一人が師匠でもう一名が弟子1号(笑)

ここは昔は単線だったのかな?幅が狭いですよね。

昔の線路も一部残っていたり信号場やトンネルにもシッカリとした案内板も付いていますから迷子にはならないですよね。

86年間もの長い間を活躍した篠ノ井線がこうやって皆さんが楽しめるのは嬉しい事です。



c0125996_17333857.jpg
もう里の紅葉も終わりが近づいています。

銀杏を拾ったり・・・

案内板を読んだり・・・

ゆっくりと往復12kmを楽しんだ様子です。

帰宅は17時半。夕飯は私が豚ロースの生姜焼きを作って待っていました。主夫も大変です(爆)

でもなんか不機嫌な愛妻・・・昼間はジンギスカン定食だったんだって。知らねぇよ047.gif


[PR]
by nagano-cordebunks | 2012-11-13 07:00 | お出掛け | Comments(10)

11月4日話題です・・・

3日に虫倉山を征服した愛妻


翌日4日は私は息子と松本のアルウィンへ


愛妻は静かに休息しているかと思っていたら・・・




c0125996_13452100.jpg
山ガールの師匠と鍋倉山へとお出掛けでした。連日の登山です

鍋倉山は・・・長野県でも新潟との県境ですからかなり北の方になります。

したがって登山道も既に白い物が積もっていたようです。

雪の下には落ち葉があり滑る滑る(笑)

お手軽ハイキングの予定が思いっきり冬山だったのかも。


c0125996_135144.jpg
上を見上げると・・・青空に白樺の木

下を見ると・・・落ち葉に雪

と素晴らしい景色の中を歩いてきたらしいですね。

空気は寒すぎず、暑すぎず、爽やかで無風。
森の匂いに加えて、雪の香りが仄かに感じられます。

と山ガール師匠も絶賛だった様子。



c0125996_13564532.jpg
途中では遠くは日本海まで望める事が出来る素晴らしい場所も。

この辺りから雪も深くなりスニーカーでは過酷だったみたいです。

もちろん愛妻はシッカリとしたシューズを着用しています。

やっぱり山は危険と隣り合わせ。



c0125996_1358563.jpg
鍋倉山 1288mの山頂です。

ここまで1時間半だった様子。

雪深いのが画像からでも判りますね。

お疲れ様でした。



c0125996_1411186.jpg
今年の紅葉はきれいでしたね。

残念ながら標高の高い辺りは既に終わった様子ですが・・・

ここから里までカーブを曲がる度に、目の前に広がるオレンジ色の風景に異口同音、「うわぁ~」と思わず声が漏れます。と師匠の談話

往復で約3時間の行程でした。


c0125996_1434018.jpg
山歩きが終わったら昼食です。

ここ鍋倉は富倉蕎麦が有名ですよね。

オオヤマボクチ(雄山火口)と言うヤマゴボウ の一種の繊維をつなぎに打つツルツルとした食感で喉越しも素直です。

そして脇には中野・飯山あたりで有名な「笹ずし」が2個

笹の上に酢飯をおき、ゼンマイ、シイタケ、鬼グルミなどをのせた素朴な山里のすしです。




といったわけで・・・


山ガールな2日間だった様子です。


山に染まってしまった愛妻


しばらくは別行動が続くのか?



[PR]
by nagano-cordebunks | 2012-11-08 07:00 | お出掛け | Comments(12)

山頂より・・・



c0125996_11262160.jpg
9時頃から山頂を目指して登り始め・・・頂上には11時頃。

軽く食事を取る方 チョコや飴を食べる方 水分補給をされる方 各自で山頂を楽しんでいます。

登山隊が山頂に立った時 私はまだ道の駅「なかじょう」で休憩中。

道の駅では「登山隊がただいま登頂いたしました」 とアナウンスされ祝砲も上げられました。

一緒に山頂を味わった気分で嬉しいですよね(笑)



c0125996_11311262.jpg
山頂には360度の展望図が設置されていました。

きれいな稜線の線で描かれていますね。

どうも・・・書いた方は私の知り合いみたいです(爆)

これを書くために3回ほど山頂まで登ったらしいですよ。

誰かは・・・わかりますよね?



c0125996_16185920.jpg
そうそう・・・

書き忘れていましたが・・・・

こんな鎖場を真剣に登ったらしいですよ。

愛妻は真剣すぎで撮影する事も出来ず。

ネットでの拾い画像ですが。



これで11月3日の山ガールは終わりです。


翌日の11月4日には私は松本へ。


愛妻は4日にどこへ?


山ガールの2弾です(爆)



[PR]
by nagano-cordebunks | 2012-11-07 07:00 | お出掛け | Comments(10)

11月3日話題です 



c0125996_5471971.jpg
晴天だった文化の日ですが・・・愛妻は山ガールになりました。

事前申し込みが必要で既に定員いっぱいで夫婦揃っての参加は出来ませんでした。

家でゴロゴロしてても成長するだけですから送迎でお手伝い(笑)

でも・・・しっかりと昼寝をする予定でコルドバンクスで出発です。



c0125996_5495516.jpg
集合場所は中条にある「やきもちや」です。

8時集合で参加者全員でミィーティングが開催されました。

思ったよりも団体参加が多く年齢も昔のガールが多い感じです(爆)

今回は参加費2000円です。

ただし昼食には郷土料理「おぶっこ」「おやき」が出て日帰り入浴も付いています。



c0125996_5532268.jpg
標高1378mという虫倉山ですが・・・今年の夏には滑落で命を落としてしまうという事故があったばかり。

今回のイベントでは参加者40名に対しスタッフが10名と大目になっています。

スタッフの中には「中条山岳会」「レスキュー経験者」なと含まれており恵まれた環境だったようです。

後で話を聞くと今回も落石がありもう少しで参加者を直撃しそうだったとか・・・・

低い山でも常に危険と隣り合わせなんですね。



c0125996_5592428.jpg
出発を見送った後は道の駅「中条」で時間をつぶします。

道の駅から見た虫倉山です。奥に見える山で右側が山頂です。

今回は画像で言うと右側から登って左側に降りてくるといったコースでした。

出発点のやきもちやまでは送迎のバスが出ます。

この送迎が無かったら移動だけで半日は必要になりますね。



c0125996_64356.jpg
道の駅ではイベントが開催されていました。

和太鼓あり歌謡ショーありのWコロンのライブがあったりですね。

もちろん地元野菜の販売やキノコ汁の振る舞いなども。

愛妻に頼まれた野菜をたくさん買い込みました(笑)

私の昼食はここで賄う事が出来たのでありがたいですね。




山頂まで本当に登ったのか?って・・・・

登っています。

明日には証拠写真をアップしますね。



[PR]
by nagano-cordebunks | 2012-11-06 07:00 | お出掛け | Comments(10)

お供いたします・・・



c0125996_5325631.jpg
お出掛けの予定は無かったんですが・・・

愛妻のお供してきます。

かなり寒いんですが山ガールは平気だそうで(笑)

半日の登山ですから大丈夫でしょう。

私は車で待機していますね。



[PR]
by nagano-cordebunks | 2012-11-03 07:00 | お出掛け | Comments(10)

標高2700mまで・・・の2



c0125996_7303431.jpg21日午後6時の段階で乗鞍へのご来光バスの運行中止が決定してしまったので22日早朝の出発でした。

自宅から乗鞍観光センターまで高速+下道で1時間40分です。

到着してみても残念ながらやっぱり天気は回復していませんでした。

しかし・・・今日を諦めてしまうと予定が一杯で(涙)

なんとか剣ヶ岳(3026m)がダメでも2700mの畳平までは行きたかったんです。



c0125996_738412.jpg
乗鞍観光センターから畳平まではマイカー規制で一般車輌は入れません(厳密には三本滝から)

自転車でしたら大丈夫ですが体が持ちません(爆)

素直に往復2400円のキップを買いましたよ。

もう25年も前、マイカー規制が始まる前に愛妻とドライブした記憶が・・・・

既に記憶が無くなっています。



c0125996_7455250.jpg
バスに揺られる事・・・約50分で乗鞍スカイラインの最終地点の畳平に到着です。

周りは霧と雨。気温は9.5度という状態。

ここまでの来るのに途中は激しい雨でしたからバスから降りられただけでも幸せです。

ちなみにここ畳平は「ハイヒールでも行ける国内最高標高のバス停」としても有名ですよね。

ここ畳平は標高2702mです。歩かないで2702mに到達です。


c0125996_7513546.jpg今回の山ガール御一行様です。

師匠と呼ばれる山ガール+その弟子山ガール2名+年配の山ガール+愛妻です。

上の写真と見比べていただければ判るんですが・・・

山の神は存在しました。

なんと霧と雨が収まっています。

日頃の行いでしょうか?



c0125996_75843100.jpg
お花畑を散策しながら目的地の剣ヶ岳を目指します。

途中では雷鳥も見られたし・・・高山植物が咲き乱れるのも見れました。

途中にある乗鞍肩ノ小屋も見えていますね。

歩いていく先は常に晴れてきています。

この先も天候はなんとか大丈夫そうなので先を急ぎます。



c0125996_821323.jpg
この辺りには雪渓もありまして・・・

米粒みたいに写っていますがスキーを楽しんでいる方々です。

10月くらいまで楽しめるそうです。

もちろんリフトは有りませんから皆さんスキーを担いで登っては滑っての繰り返しです。

ある意味・・・登山よりも大変かも(笑)



c0125996_852095.jpg
最終目的地の剣ヶ岳 3026mの頂上も見えています。

雲はかかっていますが何とかなりそうです。

さぁ・・・3000m級に登頂できるのか







ところが・・・




残念ながら・・・






山の神は私達に言いました。









c0125996_884065.jpgお前らには3000m級の山はまだ早い031.gif

出直して来い004.gif



先ほどまでと打って変わって・・・

打ち付けるような冷たい雨と強い風

まるで登山者を追い払うかのように・・・・



c0125996_8122314.jpg
残念ながら登頂を諦め畳平まで戻ってくると天気は一転して回復。

鶴が池ではこんな天気まで戻っています。

やっぱりハイヒールで来れてもここは2700mから3000mの山岳です。

天気の判断を誤ると危ないですよね。

またリベンジしますよ。必ずリベンジします。



[PR]
by nagano-cordebunks | 2012-07-24 07:00 | お出掛け | Comments(16)

標高2700mまで・・・の1



c0125996_181213.jpg
昨日のお出掛けは詳しく明日には書きますが・・・標高2700mまで行ってきました。

残念ながら天気はいまいちでしたが初めての出会いがありました。

黒い丸印ですが「雷鳥」です。

ここ乗鞍岳では約100羽が生息されているそうですがその内の1羽です。

普通のデジカメではこれが精一杯です。残念・・・・




12時に追加です。

御一緒して頂いた山ガールの師匠さんがブログにアップされていたので追記します。



c0125996_1157392.jpg

これだと・・・・一緒で判らないですね。

そこで・・・

必死に・・・

アップにすると・・・



c0125996_11575186.jpg
確かに雷鳥です。

ウィキペディアによりますと・・・・

日本では2005年の調査によれば新潟県頸城山塊の火打山と新潟焼山に約25羽、北アルプス朝日岳から穂高岳にかけて約2000羽、乗鞍岳に約100羽、御嶽山に約100羽、南アルプス甲斐駒ヶ岳から光岳にかけて約700羽生息しているとみられる。日本国内では合わせて約3000羽程度が生息していると推測されている。2007年には南アルプス北岳で絶滅したとの報告があったが2008年には生息が再確認されている。

とのことです。



[PR]
by nagano-cordebunks | 2012-07-23 07:00 | お出掛け | Comments(18)

女子会で雁田山



c0125996_17111251.jpg
息子のサッカーで準決勝が激しく行われていた日曜日に・・・

愛妻は「女子会in雁田山」に参加していました。

ガイドブックではハイキングコースになっていましたが・・・

完全に「登山」な山道ですよね(笑)

鎖場もあったらしく完璧に冒険的な登山ですけど・・・



c0125996_17135531.jpg
標高760mの山頂まで約2時間の道のりだったそうです。

険しい山道を登りきると・・・この様な景色を拝めます。

汗だくで登りきったらしく山頂ではお茶会も開催されていたそうです。

こんな景色を見られるのもシッカリと汗をかいたからでしょう。



c0125996_17182869.jpg
里に下りてからも・・・女子会は続きます。

「茶房まめ家」の「まめ家御膳」と言うらしいです。

なんでも・・・

この前にも後にも次々とオイシイお豆腐料理が出てきてお腹いっぱい

だそうで。体力を消費した分の補給も完璧でしょう(爆)



c0125996_1721312.jpg
で・・・

母の日のプレゼントは「山ガール風な装備一式」でした。

スパッツにミニスカートと完璧ヤング山ガールだったんですが007.gif

サイズが合わず交換しに行きましたけど合うサイズは無し(爆)

ミニスカートは普通のパンツとなり完璧オ〇〇ド山ガールになって帰ってきました056.gif


[PR]
by nagano-cordebunks | 2012-05-16 07:00 | お出掛け | Comments(12)

冬季限定・・・




愛妻のお出掛けです。

私は・・・お仕事していた土曜日。



c0125996_16271279.jpg
愛妻たち女子会(チーム長野ではない)は土曜日にこんな雪国へ。

雪深い戸隠ですね。

戸隠奥社・鏡池など山歩きには最適なんですが・・・・

この寒さ・積雪の時期は初めての事です。

でも鏡池は結氷しているから池の上も歩けます(今回は無理でしたが)



c0125996_16303069.jpg
長靴やスノトレの方も居ましたが・・・

女子会はおしゃれに『スノーシュー』で臨んだらしいです。

まぁ昔で言う『かんじき』ですよね。

もちろんストックも使いますよ。




なぜこの時期に?

って言う方もいますが・・・・



実は





c0125996_16324267.jpg
戸隠の御神木とも言われる『ミズナラ大王』を見に行くためなんです。

樹齢500年とも700年とも言われるミズナラの木なんですが・・・・

夏場は熊笹に囲まれているので近くまで行く事が出来ません。

積雪のある時期だけ近くまで行けるんですよ。

今年は御利益があるかな?




PS   今回の場所は素人だけでは危ないです。
    積雪が少ないといっても冬山です。
    今回のも地元のガイドさんの案内で望んでいます。
 



 
[PR]
by nagano-cordebunks | 2012-01-23 07:00 | お出掛け | Comments(18)